胃潰瘍・胃炎

妻の「貧血」が治り、私の「胃弱」「腰痛」も楽になりました

胃潰瘍・胃炎

 夫婦そろって「紫イペの高濃度エキス」を飲み始めるようになってから3年たちます。飲み始めた頃の妻(56歳)は、ひどい「貧血」で、朝もなかなか起きることができず、昼間も頻繁にめまいや立ちくらみに襲われるありさまでした。あちこちの病院に通いましたが、なかなか治らず、なかばあきらめかけていました。

 そんなとき、たまたま書店で紫イペエキスの本を見つけ、妻に飲ませてみることにしました。

 半信半疑の妻を納得させようと、私もいっしょに飲んでみることにしました。「紫イペの高濃度エキス」を飲むようになって半年もすると、2人とも顔色がよくなり、あれほど何をしても治らなかった妻の貧血が、少しずつ快方に向かっていったのです。そして、1年、2年と続けるうちに、妻も医者いらずの丈夫なからだになっていました。

 今でも毎日、朝、昼、晩の食事のあとで1~2粒ずつ飲んでいます。妻の貧血だけでなく、私の胃弱や腰痛もだいぶ楽になりました。これからも、妻ともども、「紫イペの高濃度エキス」を飲み続けていくつもりです。

 

石川県在住 岡 喜一朗さん(60歳)