肝機能

肝臓の機能が改善し、今は毎朝の散歩が楽しくて仕方がありません

肝機能

 4~5年前くらいからでしょうか。からだが重く、疲れがとれない毎日が続くようになりました。睡眠時間をたっぷりとっても、全身がだるく、疲れはとれません。病院で診てもらったところ「肝臓の機能が低下しています」とのこと。薬も処方されて飲んではいたのですが、いっこうに良くなりません。知人にそんな愚痴をこぼしていたら、ある日、「紫イペエキス」のことを教えてくれたのです。

 最初は「紫イペエキス」を1日6粒、毎食後に2粒ずつを飲んでいました。全身がだるく、少し動くだけでもかったるい感じがあったのですが、だんだんからだを動かすごとに、だるさがなくなってきたのです。快調とまではいかないまでも、4~5年も悩まされてきただるさが軽減したのですから、私はうれしくて仕方がありませんでした。

 そこで、「紫イペカプセル」に加えて、「イペ茶」を併用していくことにしました。1(5g)/400ccを1日で飲みきります。これを続けていくうち、3ヵ月も経つころには、からだが疲れなくなってきたばかりか、食欲がもりもりとわいてきたのです。以前よりは健康的に太ってきましたし、朝もすっきりと起きられるようになりました。

 今は朝早く起きて、毎日散歩へ出かけることができるようになりました。からだがそれを許してくれているということもありますが、なによりも気力が充実してきたのです。毎朝の散歩が今では楽しくて楽しくて仕方がありません。もちろん、これからも「紫イペエキス」は飲み続けていくつもりです。

 

石野 佐和子さん 愛知県名古屋市(主婦・70歳)