高コレステロール

「高脂血症」で高かったコレステロールと中性脂肪が激減しました

 私は生まれて初めて受けた人間ドックで「高脂血症」と診断されました。血中のコレステロールや中性脂肪が増えており、このままだと心筋梗塞や脳梗塞の発作を起こす危険性があるという医師の説明でした。そういえば、私は父を脳梗塞で亡くしています。

 検査データは、総コレステロールが295、中性脂肪が315でした。標準値は総コレステロールが150220、中性脂肪が35150だそうですから、どちらも標準値をオーバーしているのですが、自覚症状がまるでないので、病気という実感がありませんでした。人間ドックの医師から、主治医を決めて治療や食事指導を受けるようにすすめられました。

 そんなわけで平成128月から、近所の内科にかかりました。先生から、コレステロールを下げる薬をもらうと同時に、食事のカロリーを控えめにして、脂質をとりすぎないことと、11時間以上のウォーキングをするように指導を受けました。

 しかし、半年以上やったこの治療でも、あまり検査値は下がりませんでした。

 妻が知人から「紫イペの高濃度エキス」のことを教えてもらったのは、平成132月のこと。免疫力を高めてくれる健康食品というふれこみでした。健康食品で高脂血症が改善すると思っていませんでしたが、軽い気持ちで1日6~9個ずつ飲み始めたのです。

 ところが驚いたことに、1ヵ月飲み続けて、血液検査した結果、総コレステロールが235、中性脂肪が165と、標準値には及びませんが、それに近づいていたんです。

 主治医と相談して、それまで飲んでいた高脂血症の薬を一時中止してみることにしました。そして1カ月後に血液検査を受けたところ、総コレステロール値も中性脂肪もまったく正常値になっていたのです。先生は「信じられない」を連発していましたが、この検査結果を見て少しは「紫イペの高濃度エキス」を認めてくれたようです。

 なにはともあれこれで一安心です。でも気をゆるめずに、これからも運動療法と「紫イペの高濃度エキス」を続けていこうと思っているところです。

 

東京都在住 中西 徹さん(42歳)