高血圧

減っていた体重が元通りになり、動脈硬化の不安もなくなりました

高血圧

 膝が痛み、からだ全身にむくみが出るようになって心配になり、内科で検査してもらったところ、「動脈硬化」「高血圧」「腎機能低下」と、さまざまな病名をいわれ、びっくりしてしまいました。自覚症状がまったくありませんでしたから、本当に驚きました。

 病名をいわれれば、そういえば、と思い当たることはありました。血圧が高いことは前からわかっていましたが、そのころは食事の量が減っているわけでもないのに、体重が3キロほど減ってきていましたから、それが表面に現れた症状だったのかもしれません。

 食事の内容に気をつけ、無理をしないようにと指導を受け、ひとまず病院からは降圧剤を処方されました。同時に「紫イペエキス」も飲み始めました。

 健康雑誌で記事を見て、「紫イペエキス」のことは知りました。病院からは降圧剤が出るだけでしたし、なにかしなければ、と考えたからです。

 実は、家族や親戚には心配をかけるといけないと思い、「腎機能低下」も「動脈硬化」という病名もいっさい話しておりません。「紫イペエキス」を注文したときも、「病院で血圧が少し高いといわれたから、健康食品でも飲んでみようかと思った」といってあります。家族はそれで納得したらしく、まったく疑っておりません。

 もともと自覚症状がなかったので、カプセル状の「紫イペエキス」を朝2粒、夜2粒、計4粒飲み始めても、はじめは変化を感じませんでしたが、2カ月もすると、3キロ減っていた体重が元通りに戻ってきたのです。それに、今までは外出の予定があっても、その日になるとからだがだるくなったりして、外出をのばすことが多かったのですが、それがまったくなく、外出しても疲れません。

 血圧はまだ不安定ですが、体重が戻ったこと、疲れにくくなったことで、「紫イペエキス」を飲み続ける価値は充分にあると思います。これからも、家族には内緒ですが、「紫イペエキス」を飲み続けていきたいと思っております。

 

東京都在住 上野 康江さん(71歳)