高血圧

不規則な食事と酒で血糖値が高くなったばかりでなく、高血圧と高脂血症も併発。 紫イペのおかげで数値が下がり、ひと安心

高血圧

過労と暴飲暴食がたたって高血糖、高血圧、高脂血症に!

 40代のころ、私は「激務」といっていいほど仕事が忙しくなった時期がありました。

 不規則な食事で体重が急にふえ、あまりの忙しさで夜も眠れなくなりました。そのため、毎晩ビールやウイスキーを飲んでやっと眠るような状況だったのです。

 そんな生活が11カ月もつづいたある朝、私は起き上がることもできなくなりました。看護師の妻のすすめで、そのまま入院したのですが、医師からは「お酒の飲み過ぎと過労が原因」といわれました。

 検査入院ということで1カ月病院にいたのですが、よい機会なので精密検査を受けたところ、とんでもない結果が出てしまいました。

 血糖値は180㎎/dl、血圧は最大が180ミリ、最小が95ミリ、中性脂肪は正常値の7倍もの数値だったのです。医師からは、「これはもう、立派な糖尿病といっていいですね」といわれました。

 高血糖だけでなく、高血圧、高脂血症も併発していたわけで、いまならば、「メタボリック・シンドローム」と診断される状態だったのだと思います。

 入院していた1カ月の間は、食事療法と血糖を下げる飲み薬を使って治療を受けました。なんとかインスリンは使わずにすむということだったので、先生にいわれた治療に真剣にとり組みました。

 そのかいあって、2週間ほどで体重が落ち、血圧と血糖値も下がり、無事に退院することができたのです。自分の体の変化を目のあたりにして、「酒はほんとうにこわい」としみじみ感じました。

 退院してしばらくの間は、気を使い、お酒も飲まないようにしていましたが、しだいにルーズになり、いつの間にか「つきあいだから」とお酒も前のように飲むようになっていたのです。

 2年後、またしても血糖値をはじめとした数値が高くなっていることがわかりました。血糖値が140㎎/dlで、中性脂肪の数値も上昇。最大血圧はなんと200ミリまで上昇していたのです。

 

薬や治療はいっさいなし、紫イペだけで糖尿病解消!

 検査結果を聞いて、「これはたいへんなことになったぞ」と、血の気が引きました。そのとき、思い出したのが「紫イペ」です。前に勤めていた会社で糖尿病の人が紫イペを飲んで、劇的に血糖値が下がったという話を聞いたことがありました。そのことを思い出して「私も紫イペを飲もう!」と、決心したのです。

 私はすぐに紫イペを取り寄せ、毎日、朝昼夜に2粒ずつ3回、合計6粒をとる習慣をつくりました。すると、間もなく体に不思議な変化があらわれたのです。私は顔の右側にイボがあり、ちょうど眼鏡のつるが当る位置だったため、痛くていやな思いをしていたのです。このイボが消えてしまったのです。さらに、右の手のひらにあった米粒大のアザも、いつの間にかなくなっていたのです。

 紫イペを飲み始めて1カ月後、血圧を下げる薬を飲むための検査を受けたところ、血圧は100㎎/dlの正常値まで下がっていたのです。その後も紫イペを飲みつづけたところ、血糖値はすっかり正常値に。安心していったんとるのをやめたら、血糖値は130㎎/dlまで上昇。

 あわてて紫イペをとり始めたら、血糖値はすぐに下がりました。それ以来、毎日欠かさず紫イペを飲みつづけています。血糖値だけでなく、中性脂肪も下がりました。高血圧も軽い薬を飲むだけで正常範囲に落ち着いています。

 紫イペには糖尿病以外にも効きめがあるようです。冷え性が治ったほか、足にできていたじゅくじゅくした水虫も皮がボロボロむけて乾いて治ってしまいました。

 いまも、体調は絶好調で元気いっぱい。よく爪は健康のバロメーターといいますが、私の爪はつやがあって、年下の友人よりもずっときれいなんですよ。

 紫イペはもう10年以上も飲みつづけています。検査入院のとき以外は薬をいっさい飲まずに糖尿病が治ったわけです。その効果には驚くとともに感謝しています

 

福島県在住 橋本 伸一さん(61歳)

138