高血圧

「高血圧」「高脂血症」の数値が正常値に落ち着きました

高血圧

 平成114月の検診で血圧が175-95と診断されました。高血圧の薬を飲み始めると一生続けなければならないと聞き、薬に頼るのではなく、食事療法で治そうと決心しました。

 その後、過労とストレスが重なり平成1210月に突然めまいがし、横になってしばらくすると言葉を発することも手を動かすこともできなくなり、救急車で病院に運ばれました。そのとき血圧は200を超え、コレステロールも300以上でした。CT検査の結果、とくに異常なしと診断されましたが、今考えてみると脳梗塞の前兆だったのかもしれません。

 幸い後遺症もなくすぐ家に戻りましたが、医師から「再発の可能性が非常に高い」といわれ、その後も毎日不安な日々をすごしていました。病院の治療のほかにもなにかしなければという思いにかられた私は、書店の家庭医学のコーナーに足を運び、そこで免疫力を高めるという紫イペエキスの本を買って帰りました。

 本を読んでみると、私と同じような高血圧や高脂血症にも効果がありそうなので、一度試してみる価値があると思いました。思い立ったが吉日とばかりに受話器をとり、あれこれ話を聞いたうえで、「紫イペの高濃度エキス」を注文しました。

 平成133月から飲み始めました。量は1日5~6粒です。

 すると飲み始めてから、1ヵ月ほどで体調に変化が現れました。からだが楽になってきたと同時に、血圧が正常値に戻ったのです。

 「紫イペの高濃度エキス」を飲むようになってから、ちょうど1年になります。現在、血圧は上が130、下が80で、コレステロールも正常になり、そのまま落ち着いています。

 私のために買った「紫イペの高濃度エキス」ですが、今では私だけでなく、家族みんなで飲んでいます。

 

奈良県在住 荻野 努さん(66歳)