C型肝炎

思わぬできごとにがく然!腰痛の痛み止め注射が原因でC型肝炎に!低下した肝機能値が『紫イペ』でアップ

C型肝炎

だるさやつらさがすべて解消した!

 体がだるくて、何をするにもしんどいです。こんなにつらいのはなぜなんだろうって不安になって病院へ行きました。詳しく検査を受けると、C型肝炎だとわかったんです。

 いったいどうして!ってほんとびっくりしましたね。思い返すと、昔から腰痛持ちで、病院へよく通っていたんです。痛み止めの注射もたびたび打ってもらっていたのですが、昔は今と違って注射の使い回しとかもよくしていたんですよ。私がC型肝炎になってしまったのも、そのせいだったようです。

 病院でお薬をいただいて飲んでいたのですが、体の調子はよくなりません。畑仕事もちっともできないし、近所へ買い物に行くのもえらくつらい…。どうしていいのか悩んでいるときに、『紫イペ』のことを知ったんです。

 肝臓病の方やガンになった方が愛飲していると聞いて、私もさっそく飲んでみることにしました。最初の間は、効いているのか効いていないのか、よくわからなかったんです。でも、せっかく飲み始めたのだからと思い、『紫イペ』を信じてがんばって飲み続けました。すると、だんだん体の調子がよくなってきて、ふと気がつくと、だるさが全然なくなっていたんです。

 病院で月に1回検査を受けていますが、どこも悪くありません。悪かった肝機能値もすべて正常になりました。だるさもなくなったので、買い物や畑仕事、家事だってラクラクできます。自分ではもう「C型肝炎はなくなった!」って思っているほどです。

 

兵庫県在住 栗山 清子さん(82歳)