女性疾病

「子宮筋腫」による不正出血と生理不順が治まりました

女性疾病

 平成115月ごろから、生理が長引くので病院へ行きました。診断の結果、大きさ3センチの「子宮筋腫」で、1回目は止血剤で出血が止まりましたが、2回目の生理は約3日間飲んだ止血剤でも止まらず、だんだん出血の量も多くなって、再度病院へ。手術を勧められましたが、「最悪になったら手術します」といって帰ってきました。自分なりにあれこれと調べて、紫イペの高濃度エキスを飲んでみてから、だめなら手術をすることに…。

 紫イペエキスを飲み始めたのは平成12年の2月からです。はじめの2カ月間はカプセルタイプを朝、晩に2粒ずつ、それ以降の24カ月は朝、晩各1粒、現在は朝1粒だけ飲んでいます。

 カプセルタイプを飲む前にローヤルゼリーを飲んでいましたが、出血は止まりませんでした。ところが、紫イペエキスを飲み始めて3日目から、出血の量が少なくなり、2週間ぐらいたつと、出血がなくなりました。また、以前は生理の周期が短くなったり、出血しだしたら1カ月も続いたり、出血の量がだんだん増えたりしていたのですが、ちゃんと1カ月に1回、1週間程度になりました。

 紫イペエキスを飲み始めて5カ月になります。1度、1カ月ぐらい紫イペエキスを飲まなかったのですが、すると出血の量は少ないので生理が長引くので、毎朝1粒ずつ飲んでいます。1粒ずつでも飲んでいると生理が1週間で終わり、量も大出血にはなりません。筋腫の大きさの変化は、病院に行っていないのでわかりませんが、このまま様子をみるつもりです。

 

北海道在住 秋保 美智子さん(47歳)