その他の病気

眼圧上昇、手足のしびれ、水虫に痔…合併症のデパートだった私が、紫イペの飲用で症状の改善を実感しています!

その他の病気

母の腹水を消した紫イペに賭けた!

 私と「紫イペ」の出会いは、母のすい臓ガンがきっかけでした。溜まりに溜まった母の腹水が、「紫イペ」の飲用でたちまち消失したのを目の当たりにしたのです。
残念ながら母は亡くなりましたが、「紫イペ」によって、母の苦しみはだいぶ緩和されたと思っています。

 昨年の春、なんだか体の調子が悪いなと感じていたところ、ヘモグロビンA1c11.6、血糖値が260もあることがわかりました。医師から入院をすすめられたのですが、私は病院が大がつくほど嫌い。通院ならともかく入院だけはしたくありませんでした。

 そんなとき、母を苦しみから救ってくれた健康食品のことを思い出しました。「そうだ、「紫イペ」を飲んでみよう!」と思ったのです。

 当時はまだ、「紫イペ」が血糖値の改善に役立つことを知りませんでした。でも、免疫力を高めたり、血行を促進する作用をもつことは知っていましたので、きっと糖尿病にもよいに違いないと思ったのです。その後、さまざまな本などを読み、「紫イペ」が糖尿病をサポートすると知って、自分の考えは間違いではなかったと、さらに確信を深めました。

 

複数の合併症も改善してきた!

 私の糖尿病はかなり悪化していたようです。目の充血が取れなくて眼科を受診すると、糖尿病性の緑内障で眼圧が高く、さらに虹彩毛様体炎にまでかかっていることがわかりました。また、血行が悪く免疫が落ちてしまったせいでしょうか?いつまで経っても水虫や痔が治らず、ひどい肩こりにも悩まされていました。

 でも、13回。食前に3粒の「紫イペ」を摂りつつ、栄養管理を行ったところ、1ヵ月でさまざまな症状や血糖値に変化が起こったのです。

 眼科医からは症状が改善しているといわれ、眼圧もグンと低下しました。10年以上悩まされた水虫もほぼ完璧に消えてしまいました。

 もちろん、肝心の血糖にもうれしい変化があらわれました!インスリンとの併用ではありますが、ヘモグロビンA1c8.6に低下したのです。

 3ヵ月目には、痛くてたまらなかったイボ痔が消失!ひどい肩こりもまったくなくなりました。手足が軽く感じられ、毎日が気分良く、爽快に過ごせるようになったのです。

 現在はインスリンの常用も必要なくなりました。手足のしびれも薄れてきたようです。ジワジワからピリピリとした感じになり、それもどんどん指先の方に痛みが移動してきています。このように感じ方にも変化が起こっており、もうすぐこのしびれも消えてなくなるだろうと実感しています!

 

埼玉県在住 石倉信男さん(57)