その他の病気

つらかった原因不明の「ひざ痛」がほとんど消えてしまいました

その他の病気

 私が紫イペエキスを飲み始めてから、もう1年余りになります。知り合いの大学の先生から勧められたのがきっかけでした。その教授は、免疫の研究が専門で、紫イペエキスに強い関心を持つようになり、ご自身も飲用されています。

 紫イペエキスを勧められた当時、私は、ひざの痛みに悩まされていました。ひざの裏側が急に痛み出したのは、2年ほど前です。車を運転しているときも歩いているときも、痛いので困りました。とりわけ、冬や梅雨時には痛みがひどくなり、「足を切ってほしい」と思うことすらあったほどです。

 あちこちの病院に行きましたが原因がわかりません。原因がわからないまま、病院の薬を飲んだり、マッサージに通ったりしましたが、ひざの痛みはいっこうによくなりませんでした。

 それが、紫イペエキスを飲むようになってから、痛みがどんどん薄れてきたのです。

 そうしていまでは、あれほどつらかったひざ痛が、ほとんど消えてしまいました。さすがに走ると少し痛むことがありますが、ほかの日常生活には、まったく差し障りなくなりました。

 私は保険の営業をしており、毎日外をまわって、お客様に会うのが仕事です。日中は、紫イペエキスを携帯し、どこででも取り出して、水やジュースで飲んでいます。もちろん夜、自宅に帰ってからも、気がつくたびに飲んでいます。

 足の具合がよくなったので、1度、紫イペエキスを飲むのを休んだことがありました。そうしたら、また痛みがぶり返してしまいました。やはり、毎日飲むのがいいようです。

 

小間麟太郎 石川県金沢市(52歳・男性)