その他の病気

「自律神経失調症」の頻尿が減り、不眠もなくなりました

その他の病気

 私は膀胱炎で発熱と出血がひどく、菌がなくなってからも局部の痛みと、神経性頻尿から、不眠となり、自律神経失調症になってしまいました。ちょうど更年期もかさなっていました。いろいろな病院をまわって診てもらい、整体院にも通いましたが、結局治らず、たまたま本で知った紫イペエキスに賭けてみることにしました。

自分のからだは自分のホメオスタシス(体内環境をある一定に保っている状態。恒常性)を信じて、自分で守るしかないと思ったのです。

 平成11年の12月から紫イペエキスのカプセルタイプを1日3粒ずつ飲み始めました。朝の体調がすぐれないときや疲れた時にはカプセルを増やしました(1日10粒)。

 飲み始めはすぐにこれといった変化はありませんでした。期待していただけに少しもの足りない感じがして「カプセルだからかな、お茶のほうがいいのかな」と考えました。でも、仕事をしているので、毎日お茶を煮出すのは無理なので、カプセルで続けました。

 3カ月ほど飲み続けるうちに、だんだんと食欲が出て、体重が2キロ太りました。神経性頻尿が治ると不眠の症状もなくなったのです。そればかりか、ここ2,3年風邪ばかりひいていた私が、風邪をひかなくなったのです。まだあります。腰痛もなくなってきましたし、3年前に胆管結石で手術をし、胆のうにまだ石が残っているのですが、その後発作もありません。

 現在、大腸にポリープがあることがわかり、「イペの神様」にポリープが消えますようにと、お祈りしています。

 

千葉県在住 金屋敷 文代さん(51歳)