その他の病気

強烈だった肩こりが、今はすっかり影を潜めています

その他の病気

 私の肩こりは、いわば職業病のようなもの。美容院を経営し、毎日ハサミを持って髪をカットしたり、カーラーを巻いたり。手は休まる暇がありません。手から肩にかけての凝りは、ずっと続いてきました。

 お店に来てくださる方ともよくそんな話をします。「年をとるとよけいにね…」などと話していたら、その方がある日、「紫イペエキス」をくださったのです。高いものですから恐縮したのですが、「試しに飲んで」と強く勧めてくださるので、快くちょうだいすることにしました。それが紫イペエキスのパウダータイプでした。

 昼間は仕事をしていますから、朝食と夕食のあとに、スプーン1杯ずつをそのまま水で飲み始めました。すると2週間ほどたったころから、肩から首にかけてがとても熱いのです。ちょうど夏場だったので、日焼けでもしたのかと最初は思いましたが、そうではなさそうです。氷で冷やしたりしているうち、なぜこうなるのか、はたと思い至りました。

 そうです。「紫イペエキス」を飲み始めてから起こった変化だったのです。熱さはほどなくしてひいていき、血行が良くなった感触だけが残りました。肩がとても軽くなり、ハサミを持つ手も重くありません。

 このときから「紫イペエキス」はずっと飲み続けております。パウダータイプに加え、カプセルタイプも14粒飲み始めました。

 一時、肩こりがぶり返したように感じた期間がありました。接骨院で施療してもらうこともしばしばありましたが、併行して「紫イペエキス」は飲み続けてきました。半年前くらいから、再び肩こりが軽快になってきたので、「続けることに意義がある」と思い直し、現在に至っています。調子も良く、信用して飲み続けてきて良かったと、つくづく思う今日この頃です。

 

静岡県在住 吉田 浩子さん(48歳)