○その他のガン

歯ぐきにできたガンが半年できれいになくなりました

 私は雑誌のイラストレーターをしています。今から2年半前に、右上の奥歯の歯ぐきから出血して、なかなか止まらないので、近所の歯医者さんでみてもらいました。

 すると、その歯医者さんが「大学病院を紹介するので1度みてもらうように」といって、紹介状を書いてくれたのです。その言葉が気になってしかたなかったので、いけないこととは知りつつ、紹介状の封を開けて、中の手紙を読んでしまいました。

 「扁平上皮ガンの可能性」 -という文字が、目にとびこんできました。めまいがしそうでした。ショックでした。「可能性」だけが救いでした。

 それから数日後に、T大学病院の口腔外科を訪ねました。いろいろ、検査をしていただいて、やはり歯ぐきの「扁平上皮ガン」と診断されました。問診を受けて、20歳からタバコを吸っていると話すと、すぐにやめるようにといわれました。

 20歳の時からタバコを吸い始めて、今の仕事をするようになってから、1日40本近く吸うようになっていました。タバコが原因だったのでしょうか。イラストを描きながら灰皿を吸い殻でいっぱいにしていた自分を恨みました。母に話すと「頑張って治そう」とはげましてくれたのですが、私は泣いてばかりで話もできませんでした。

 手術をすると顔が変形してしまうし、放射線治療でも傷跡が残るかもしれない、そう大学病院の先生にいわれて、抗ガン剤を飲むことになりました。副作用を分散させるために3種類も飲むという話を聞いて、どんな副作用が出てくるのか恐くなってしまいました。

 そんな時、知り合いの編集者から紹介してもらったのが「紫イペエキス」です。

 「ガンによく効く健康食品で、抗ガン剤の副作用も軽くなる」という、その人の話を信じて、飲んでみることにしました。

 「紫イペエキス」を飲み始めてから、3ヵ月目の検診で先生が「ガンの進行が遅いですね。若い人は大きくなりやすいんですが」というのです。恐れていた抗ガン剤の副作用らしきものも、ほとんどありませんでした。

 さらにその3ヵ月後には「ガンがほとんどなくなって、歯ぐきがきれいになりましたよ」といわれるまでに回復していたのです。信じられませんでした。先生も首をひねりながら「抗ガン剤の効果かな」といっていました。でも私は先生に内緒で飲んでいた「紫イペエキス」の効果だと思いました。

 あれから2年半たった今、「紫イペカプセルエキス」を紹介してくれた編集者は私の旦那様になっています。

 

林 みゆきさん 東京都中野区(28歳・女性)