○その他のガン

抗ガン剤の副作用がまったくなく、手術後の体調も良好!〔悪性の耳下腺腫瘍〕

 耳の下あたりにこりこりとしたしこりを感じたときは「脂肪のかたまりでもできたのかな」と軽く考えていました。ところが、病院で診てもらうと、悪性の耳下腺腫瘍という診断でした。青天の霹靂とはこのことか、と思いました。

 仕事柄、これまでに肝臓を悪くしたりといったことはありましたが、それをきっかけに毎日の生活にも摂生をつとめていましたから、「また、病気…」と気落ちしてしまいました。内臓になんらかの異常が見つかれば、摂生をすることが反映することもあると思いますが、耳下腺腫瘍という病気にいったいどう対処していたったらいいのか、途方に暮れてしまいました。

 店でそんな話をしたところ、常連のお客さんが紫イペの高濃度エキスのことを教えてくれました。それまで健康食品に目を向けたことがなかったので、最初は躊躇しましたし、効くとは思っていなかったのですが、夫も子どももいない独り身では、仕事ができなくなったら大変です。半信半疑ながらも、少しは期待する気持ちを持って飲むことにしたのです。食事ができるときは飲むという感覚で、19粒を守って飲みました。

 手術はさけられませんでした。抗ガン剤治療も受けました。その間はお店も休み、治療に専念しました。私は誰にも頼ることができませんから、ここできっちり治しておかないと。そんな思いで、治療にも耐え、紫イペの高濃度エキスもしっかり飲みました。

 いまは退院し、2週間に一度抗ガン剤の治療を受けるため病院通いをしています。紫イペの高濃度エキスを飲んでいるからか、抗ガン剤による副作用はまったくないといっていいほど感じませんでした。手術の後だというのに、体調も良好です。

 退院後に行った精密検査でも転移は見つかっていません。これからも紫イペの高濃度エキスは飲み続け、頑張っていきたいと思っています。

 

東京都在住 小澤 真理さん(45歳)