肺ガン

「紫イペエキス」を飲むとからだに力が湧いてきます

肺ガン

 平成11年の12月に「肺ガン」の手術を受けました。その前からせきや痰がよく出るようになって、レントゲンを撮ったらカゲがあるというのでガンとわかりました。

 手術後に新聞広告で見た紫イペエキスを飲むようになりました。手術してから半年間は「紫イペカプセル」を16粒、それ以降は3粒ずつ飲んでいます。

 「紫イペカプセル」を飲む前は、やはり大手術のせいでしょうか、体力が落ちていて、ちょっとからだを動かしただけで疲れてしまうありさまでした。

 それが「紫イペカプセル」を飲みだして3カ月ほどすると、体力がつきちょっとやそっとでは疲れなくなりました。またからだじゅうにあったかゆみが嘘のようになくなりました。

 今では紫イペエキスを飲まないとなんだか元気がでません。逆に飲むと体に力がわいてくるのを感じます。

 

三木 洋子さん(70歳・女性)山口県