血液系ガン他

抗ガン剤の副作用の吐き気とむかつきがなくなり、よく眠れるようになりました〔悪性リンパ腫〕

血液系ガン他

 今からちょうど3年半ほど前のことです。当時、私は32歳、主人と2人の子どもの世話に追われながらも、自分なりに充実した毎日を送っていました。病院にかかる半年ほど前からのどに違和感を感じたり、疲労が抜けなかったりでしたが、ある時耳の下あたりにシコリができているのに気づいて、病院に行きました。精密検査の結果、「悪性リンパ腫」のステージⅢで、即入院して化学療法をすることになりました。

 抗ガン剤の副作用のせいで、頭髪はほとんどなくなり、吐き気、むかつきで食欲も奪われるというつらいつらい治療でした。3カ月の入院でなんとか寛解しということで退院しました。

 医師の所見がみごとに的中してその1年後に再発。再度3カ月の入院治療となりました。この時は再び経験することになった抗ガン剤の副作用に加えて、いいようのない不安に襲われるようになって夜眠るころができず、睡眠薬も服用するようになりました。体力が奪われ、どんどんからだが弱っていくのが自分でもわかりました。

 主人が探してきてくれた「紫イペエキス」を飲み始めたのはちょうどそんな時でした。「紫イペエキス」を毎日15粒ずつ飲みだしてから、吐き気とむかつきがなくなって、人並みに食事がとれるようになり、からだもよく動くようになって、日増しに体調がよくなりました。夜も睡眠薬なしでも眠れるようになったのです。ほんとうに楽になったんです。

 再発の治療が終わってからも量は19粒に減りましたが「紫イペエキス」を飲み続けています。今でも定期的に血液検査を受けていますが、おかげさまでガンはおとなしい状態が続いています。

 もし今度またガンが猛威をふるうようなことになれば、それこそ年貢の納め時になるかもしれません。そうならないためにも「紫イペエキス」を飲み続けたいと思います。

 

京都府在住 春日 小百合さん(35歳)