アレルギー・免疫系

アトピーの赤ら顔と痒みのせいでどん底だった学生時代がウソのよう!肌が白くツヤがでて、明るい性格に

中学からアトピー悪化 顔がむくんで真っ赤に

 小さい頃からアトピー性皮膚炎に悩まされていたのですが、中学生になったくらいから急にひどくなったんです。なにより顔が腫れ上がったようにむくんで赤くなるのが辛かったですね。額と生え際なんか真っ赤ですよ。お酒に酔ったみたいな赤ら顔。

 一番容姿が気になる学生時代に額や顔を隠すような髪型しかできなかったんです。いつも人の目が気になって、自分で意識しないままに性格も暗くなっていたように思います。

 成人してからも、腕、顔、首の辺りが痒くて痒くて、夏場なんかは炎症を起こして痛み出すこともたびたびありました。そんなときは仕事をするのも辛いんですよ。週に2~3回は通院していたんですが、まったくと言っていいほど改善しませんでしたね。

 

信じて飲んだ「紫イペ」赤み・痒みが消え去った

 困り果てていたときに、健康食品にくわしい知人から「アレルギーに良いと思うよ」と教えられたのが「紫イペ」の健康食品でした。平成16年の9月だったと思います。信用できる人の推薦だったので「効くに違いない!」と信じて飲みました。すると、だんだん顔や体の痒さが和らぎ、体が軽くなっていく実感があったのです。何十年も苦しんできたのがウソのよう!1ヵ月足らずで明るい兆しが見えてきたのです。

 それからも紫イペを毎日欠かさず飲み続けました。願っていたような効果が現れたのは、半年後の翌年5月ごろ。ほとんど痒みがでなくなり、夜もぐっすり熟睡できるようになったんです。私は仕事で配送をすることもあるので、目が疲れやすかったのが、まったく気にならなくなったのも驚きです。

 しかし何より、アトピー特有の赤みが消え、肌が白くツヤが出てきたのがうれしかったですね! ひいき目や思い込みでない証拠に、周りからも「表情が良くなった」と言われるようになりました。それから「性格が明るくなった」とも。今だからわかるのですが、アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状は、体にさまざまなトラブルが出ますが、実は心にも大きなストレスを与えているのだと思いますね。本来の性格を捻じ曲げてしまうほどに……。紫イペと出会って、本来の私に戻った今は、髪型も自由自在、暗かった青春時代を跳ね飛ばす勢いで、精一杯頑張っています!

 

長野県在住 田辺真人さん(28歳)