アレルギー・免疫系

「花粉症」の目薬も点鼻薬も不要になりました

 私は5年前に花粉症になってしまいました。自分がそうなるまで、「気のもちようじゃないの」と花粉症の同僚たちをバカにしていたのですが…。

 それからというもの抗アレルギー剤、漢方薬、民間療法など、いろいろな治療を試しましたが、どれも一長一短があり、決定的な治療とまではいえませんでした。

 基本的にはマスク、点鼻薬、目薬などの対症療法で対応していました。ところがここ2、3年は早くから前触れのような症状が出て、それだけでは間に合わなくなりました。

 去年の春、偶然に新聞広告で目にした紫イペエキスの本を買って読み、飲んでみることにしたのです。花粉症に効果がなくても免疫力を高められればいいと、あまり期待しないで飲み始めたのですが、効果はバッチリでした。

「紫イペの高濃度エキス」を1日3粒、朝、昼、晩に吸収をよくすることを考えて、食後に飲むようにしました。

 実際に飲んでみると、1週間ほどで不思議と目のかゆみや鼻水などの症状が気にならない程度まで軽減しました。じわりじわりと効いて1ヵ月もすると、目薬も点鼻薬も必要なくなりました。マスクで完全防備の同僚を尻目に快適な毎日を送ることができたのです。

 また今年も花粉症の季節がやってきますが、「紫イペの高濃度エキス」を飲んでいれば大丈夫と確信しています。そういえば今年の冬は一度も風邪をひきませんでした。それだけ免疫力が高くなっているんだと思います。自分だけ快適なのも申し訳ないので、今年は同僚にも「紫イペの高濃度エキス」をすすめてみようと思っています。

 

楢林一男 静岡県清水市(38歳・男性)