アレルギー・免疫系

「花粉症」の症状が軽減し憂鬱な季節を乗り越えられました

 あのいやな季節が今年もまたやって来るのかと思うと、それだけで憂鬱な気分になってしまうほど、「花粉症」で悩まされていました。

 例年2~5月になると、くしゃみと鼻水で顔はグシャグシャ。ひどいときは1日でティッシュを1箱も使ってしまいます。頭がボーッとして、思考力がなくなり仕事になりません。思うように仕事がはかどらないので、ストレスもたまります。そしてストレスがたまればたまるほど、よけい花粉症がひどくなります。花粉が飛ぶ量が年々増えているのか、年を追うごとにだんだん症状が重くなっていました。

 同じ職場の花粉症のお友だちに、「紫イペの高濃度エキス」を教えてもらったのは去年の1月です。「けっこう効くのよ」という話でした。それならばと、私も飲んでみることにしたのです。

 少しでも症状を抑えられれば十分と思いながら、「紫イペの高濃度エキス」を1日3回、1回1粒ずつ、食事のあとで飲みました。

 飲み始めて10日ほどで効果が出てきました。くしゃみも鼻水も前年に比べて半減したような気がします。おかげで去年はいつもの年よりずっと楽に憂鬱な季節を乗り越えることができました。

 そこで、今年の花粉症の季節に備えるため、そのまま「紫イペの高濃度エキス」を飲み続けることにしました。そうして迎えた今年は去年よりももっと楽でした。まだ完全に治ったとまではいいきれませんが、症状が軽くなっていることは確かです。憂鬱な気分も吹き飛びました。

 1~2年くらい飲んだからといって体質がすっかり変わるとも思えませんから、花粉症が完全に治るまで、「紫イペの高濃度エキス」を飲み続けるつもりです。

 

長谷川麻美 岡山県倉敷市(28歳・女性)