体験談

主人を襲った転移性脳腫瘍!効果なしの抗ガン剤治療を止め、紫イペ1本で健康を取り戻した

○ガン転移

車でジグザグ蛇行 運転主人の異変に気づいた  異変に気づいたのは、去年3月12日、主人の車で買い物に出掛けたときに、几帳面すぎるほど安全運転のはずが、ジグザグと蛇行し、角を曲がるときは溝に落ちかけました。数日前から、「フ[…..]

余命1カ月と診断されたすい臓ガンと肝臓ガン。 進行が止まり、3カ月で退院して自宅療養中

○ガン転移

 青天の霹靂とはまさにこのことだと思いました。  1年前のことです。微熱が続き、からだがどうにもだるくて仕方ない日々が続いていました。そんなある朝、鏡に映った自分の目を見て、私は驚きました。白目が黄色くにごっていたのです[…..]

S字結腸ガンからの肝臓への転移。 手術不可能の余命半年が、1年に延びている

○ガン転移

 父は1年ほど前にS字結腸ガンの手術を受けました。人口肛門になり、最初はその違和感で苦労していたようでしたが、それもほどなくして慣れたようでした。問題だったのは、ガン細胞が肝臓に転移していたことでした。大小のガン細胞が全[…..]

抗ガン剤の副作用も軽く、肺に小さく転移したガンはあと1つを 残すだけとなり、順調に回復!

○ガン転移

 直腸ガンで、肺にも何カ所か転移が見られると医師から告げられたのは、平成13年の11月のことでした。肺へ転移したガンは、小さく点在しているために、手術ですべてを取り除くのは無理だというのです。「直腸ガンを摘出し、あとは抗[…..]