○その他のガン

手術しないといわれていた喉頭ガンが落ち着き、手術せずにすんでいます

 ガン宣告を受けたのは平成13年の10月です。喉頭ガン。しかし、初期段階ということで、放射線治療で治るというのが当初の医師の診断でした。手術をしなくてもいいのは不幸中の幸いと思ったのですが、いろいろな検査をするうちに医師[…..]

手術も化学療法も受けなくてすみ、紫イペエキスを飲んでガンと共存している

 喉頭ガンの初期と診断され、放射線治療を受けることになりました。のどの奥に違和感があり、食事の通りがスムーズでないと感じて検査を受けた結果でした。  初期とはいっても、ガンと診断されたことに少なからずショックを隠せません[…..]

Ⅳ期の「咽頭ガン」、放射線と抗ガン剤の副作用を乗り越え、ガンが消失しました

 私はトラックの運転手をしています。平成11年9月に吐血して、大学病院に運ばれました。診断の結果「中咽頭ガン」でリンパ節への転移もあり、ガンの進行状態は4段階のうちの最悪のⅣ期でした。  ものを飲み込むときに激しく痛む自[…..]

抗ガン剤の副作用がまったくなく、手術後の体調も良好!〔悪性の耳下腺腫瘍〕

 耳の下あたりにこりこりとしたしこりを感じたときは「脂肪のかたまりでもできたのかな」と軽く考えていました。ところが、病院で診てもらうと、悪性の耳下腺腫瘍という診断でした。青天の霹靂とはこのことか、と思いました。  仕事柄[…..]