体験談

抗ガン剤の副作用も軽く、肺に小さく転移したガンはあと1つを 残すだけとなり、順調に回復!

○ガン転移

 直腸ガンで、肺にも何カ所か転移が見られると医師から告げられたのは、平成13年の11月のことでした。肺へ転移したガンは、小さく点在しているために、手術ですべてを取り除くのは無理だというのです。「直腸ガンを摘出し、あとは抗[…..]

ガンのあと、国が指定している難病の間質性肺炎になったが、『紫イペ』でせきや痰が減り、体調が改善

難病他

「間質性肺炎」との診断に目の前が真っ暗に  平成17年に右の腎臓にガンが見つかり、摘出手術。その後、インターフェロン注射の治療を6ヵ月間受け、ようやく退院できることになりました。つらい闘病生活を終え、やっと自宅へ帰れるの[…..]

2年以上にもおよぶ入退院の生活に、ようやく終止符が打たれようとしています

血液系ガン他

 急性リンパ性白血病と診断されたのは2年半前。入院して抗ガン剤治療を受けることになってしまいました。仕事は一時休職し、治療に専念することになりました。  初回の入院は5カ月間。抗ガン剤の苦しみにも耐え、治療の効果も上がり[…..]

微熱や鼻づまり、倦怠感…毎年苦しめられてきた花粉症の諸症状が『紫イペ』の摂取で完全に消え去った!

つらい症状と副作用に苦しんだ  私の花粉症歴は10年を超えます。毎年、2月の末ごろから花粉症の症状が出はじめます。微熱、鼻づまり、目のかゆみなどの花粉症の症状が、短い時で2週間、長いときは5月くらいまで続くのです。  病[…..]