総合トップ > 化粧品トップ > 紫イペの恵

紫イペの力

紫イペって何?

紫イペとは南米全域に自生している植物「紫イペ」。
高さ30〜40m、幹の太さは60cmほどにもなる巨木で、大きいものでは高さ50m、幹の直径2mに達するものもあります。
イペには30種類あり、その中でも赤紫の花をつける樹皮が特に優れているとされ、古代インカ帝国の時代から、現地の人々に重宝されてきました。健康維持にさまざまな力を発揮することから、「神からの恵みの木」と呼ばれ、現代まで大切に飲み継がれています。

とっても貴重な自然の恵み、紫イペ

驚くべき力を持つ「紫イペ」は、人工栽培ができません。それだけでなく、紫イペの恵を発揮するのは樹齢30年以上であることや、アマゾン川の流域に自生しているので採取が非常に難しいなどの理由も重なり、とても貴重なもの。ぜひ、この貴重な大自然の恵みを実感してください!!

  • 紫イペってお肌にどう良いの?

若々しさの秘密は"うるおい"

年齢肌の悩みはシミ・シワ・たるみ・くすみなど様々。それらの原因は加齢だけではなくお肌の乾燥が大きな原因の一つであることをご存知ですか?

肌トラブルでお困りの方、お肌を内側から健やかに保つビタミンやミネラルをたっぷり含む紫イペを使ったドクターイペアシリーズの“うるおい力”がおススメ!
ドクターイペアシリーズは、世界的に認められた日本臨床抗老化医学会が主催する『国際臨床抗老化医学会議・展示』で、アンチエイジングケアに適している天然植物エキスとして注目を集めている紫イペを使い、美容専門医との共同開発により誕生しました。お肌への優しさをとことん考え、鉱物油や香料・合成着色料・旧表示指定成分は一切使用せず敏感肌の方にもお使いいただけます。

  • 【お喜びのお声】年齢より10歳以上も若く見られることもあり、毎日が楽しい!
  • 【お喜びのお声】気になるシミ・シワに使っていますが、諦めないで良かった。

※使用感には個人差があり、全ての方にあてはまるものではありません。

TOPへ戻る